女の人

治療を受けて感じる膣引き締め効果|体に大きな変化が起こるかも

最適な対策

落ち込む人

ゆるくなる原因

膣のゆるみに悩んでいるなら、原因を知ることが大切です。膣がゆるくなってしまう原因で一番多いのが出産です。胎児を妊娠するとその重さから筋肉がゆるみ、分娩によって膣の筋肉が引き伸ばされることが原因です。ある程度はもとに戻りますが、中にはあまり戻らない女性もいます。出産を経験していなくても、膣圧がゆるい女性もいます。年齢による骨盤底筋群という筋肉がゆるむためです。骨盤底筋群は子宮を支えている大事な筋肉です。その筋力が衰えると膣圧も低下します。出産や加齢以外では、普段の姿勢の悪さです。猫背ぎみの女性などは、普段からお腹に力を入れていない状態です。腹筋が少ない人ほど骨盤底筋群が弱い傾向があり、それが原因で膣圧が低下します。

エクササイズで改善

膣のゆるみを引き締める簡単な方法が、膣引き締め効果があるエクササイズを行うことです。膣圧のエクササイズは沢山ありますが、基本的に膣の周りの筋肉、骨盤底筋群を鍛えることです。膣を意識してきゅっと引き締め、5秒キープします。これを毎日10セットぐらいすれば、1ヶ月ぐらいで膣引き締め効果が現われます。最初は膣に意識を持っていくのが難しいので、お尻の穴を引き締める感覚でするのがお勧めです。膣引き締め効果があるトレーニングアイテムも、通販ショップ等で購入できます。膣に挿入して鍛え、直接膣圧を上げていくアイテムです。膣圧を測る膣圧計がついているタイプのアイテムなら、毎日数字で膣引き締め効果を確認できます。