婦人

治療を受けて感じる膣引き締め効果|体に大きな変化が起こるかも

下を向く女性

女性器のプチ整形

膣の緩みは女性特有のコンプレックスになりますが、手軽な治療法をお探しならヒアルロン酸を注入するハイドロフィラーが最適です。「手術ほど費用とリスクをかけずに緩みを治したい」と言う目的で治療を受ける患者さんが増えています。最大の特徴は、ヒアルロン酸が吸収されたあとも膣引き締め効果が2年近く続くことです。

落ち込む人

最適な対策

女性にとって大事な膣や子宮を守っているのが骨盤底筋群です。この骨盤底筋群の筋力が出産や加齢で衰えると、膣圧のゆるみに繋がります。しかし、骨盤底筋群は膣引き締め効果があるエクササイズで鍛えることが可能です。

イチオシサイト

  • バストアップ美学

    ザクリニックの詳細について知りたい人はチェックです!ここならポイントなどを参考にしておくことができちゃいます。
婦人

剃毛不要の超音波治療

リスクがなく膣引き締め効果が高い超音波治療が絶大な人気を集めています。施術時間も約15分と短く、麻酔や剃毛も不要で強い痛みを感じません。超音波治療によって尿漏れや性交痛の問題を改善することはもちろん、膣の乾燥を防ぎ免疫力を高めることも可能です。膣炎症の予防目的で治療を受けるケースも増えています。

膣を高周波で引き締める

ヒップ

コラーゲンを作る凄い治療

安全かつ確実な膣引き締め効果を発揮する治療法をお探しなら、高周波治療のVIVEVE(ビビーブ)がぴったりです。一般的な治療では、膣壁や粘膜を焼いたり切ったりして膣を引き締めます。そのため治療の最中や治療後は流血を避けられませんでした。ところが、高周波治療は膣引き締め効果を発揮する高周波を照射するだけなので、流血の心配はありません。膣の細胞レベルで作用し、コラーゲンの再構築にも効き目があるので膣全体のアンチエイジングに最適です。外科的手術ほどコストもかからず、1回受けるだけで1年間も膣引き締め効果が持続する画期的な方法です。臨床試験を繰り返し安全性も確立され、効き目も認められています。ヨーロッパCEマークも取得しているので、安全重視で膣引き締め治療を受けたい患者さんにも高く評価されています。コラーゲンを作る治療法はビビーブだけです。

運動と手術が無理な時に

一般的に高周波治療を受ける目的は2つあります。まず、膣縮小手術を行うのが難しい膣の奥部分の緩みを治したい時、高周波治療が選択候補に挙がります。高周波治療では膣の入口から子宮口のすぐ近くまで、本当に広い範囲を引き締めることが可能です。外科的手術で引き締めることができる範囲は限られているので、子宮口手前まで膣が緩んでしまっている時は高周波治療が役立ちます。運動で筋肉を刺激する方法もありますが、この方法でも効き目を実感できなかった方が膣引き締め効果を得る目的で高周波治療を受けるケースも少なくありません。その他、ヒアルロン酸注射や脂肪注入法など針を使う治療法に抵抗を感じる患者さんが注射治療を避ける目的で高周波治療を受けるケースも増えています。